スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダラダラと

  • 2005/08/30(火) 14:00:29

ここ数日いろいろなことがありました。
いろいろなことがあったのに書かずにためちゃうと、何から書いていいのかわからなくなります。
そして結局書かずに終わってしまうのが日記というものなんですね。

虎は日々元気に成長しています


とりあえず昨日のことを。

昨日は午後から近くの藤沼湖自然公園に行って来ました。
ここは芝生だし、平日は営業マンの昼寝くらいしか人がいないのでちょうどいいのです。

なんつって、調子こいてフリーにしたら・・・大きい野良犬聯
あたい一瞬にして血の気がひきました。
虎、猛ダッシュで追いかけて行ってしまった。

野良犬も逃げたけど、逆切れして虎に向かってきたらどーしよ嶺と思ったら気が気でなくてあたいも本気で追いかける。
野良犬が止まったら虎はちょいと距離をおいてちょっかいを出し。
そのすきを見て捕まえた。

とりあえず事なきをえたけども、それからもずーっと後をついてくる野良。
それからはリードつないでいたけどもあたいの心臓はバックバク寧
野良犬もキャンプ場はあるし、すっかり人に慣れてるみたいだったけどさすがにビビッた。

藤沼湖自然公園

こんなキレイなところに野良犬は似合わないです。
どーにか捕獲していただきたい。


藤沼でどっと疲れてしまったけども、あまり遊べなかったからいつものふれあいの森へ。
こっちは熊が出るという噂があるので必要以上にビビリながらの散歩。
管理人さんたちの車しかなく、人がいないってこんなに怖いのかとか思いながら。

そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか、虎は人工芝そり場ででっかいバッタ捕まえたり、走り回ったりで楽しそう。
階段を下りる姿をはじめて見たのであった。

いざ帰ろうかと進みはじめたら

もうダメ

引っぱっても何しても動かない。
「帰りたくなーい囹」
とかそういうんじゃなくて、歩けないの殮みたいな。
「だっこ?」と聞くと、前足あげて催促しやがった。
しょーがねぇと抱っこしてちょっと歩いて、またおろして歩けって言っても
聾無理です。
また抱っこして道路まで。
ちょうど管理人さんたちが帰るところで、ヨタヨタしながら歩いてくれた。
帰って即爆睡簾
虎の帰りを待っていた父ちゃんはとってもつまらなそうでした。


土曜日にはお医者さんへ。
土曜日のお医者さんは混んでるのね。
ちょっと後悔。
天気も良かったからずーっと外で待っていました。
看板犬みたいになってたっけ。

狂犬病注射を済ませ、これでなんとなくいっちょ前になったかなと。
体重は6.88kg。
前回は病院で大騒ぎだったけど、今回はちょっとおりこうさんでした。
おりこうさんだったので先生がお菓子をくれました撚
おりこうさんにしているとお菓子をもらえるとか思ってくれるといいんですけどね。

おちんちんのまわりにブツブツができていたので塗り薬をもらいました。
あとノミダニの薬ももらい背中にブチューっと。

いったん家に戻りご飯を食べて昼寝をしてから鳥見山公園に行きました。
やっぱり土曜日、夕方だったからかいろんなワンちゃんがいました。

この時はワンちゃんや子供よりも、スケボーをやってる兄ちゃんたちが気になって気になって・・・
かんなり調子よく愛想ふりまいてたんすよ。
そしたら兄ちゃん、
「お、シャコタン鍊」って。
あ~なるほど~と思わず感心してしまったのであった。


なんか他にもいろんなことあった気がするけど、とりあえずこんなところで。






スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

引越し先まで来てくれてありがとうございます。
「そらっち」改め「yuki」です。
ノラ犬は怖いですよね。
うちも散歩中に付いてきた事があって、抱いて家に帰りましたよ。

  • 投稿者: yuki
  • 2005/08/30(火) 14:39:34
  • [編集]

ノラは困っちゃいますね。
あいつらなんでついてくるんでしょ~。
人間に慣れちゃってると全然逃げないですもんね。
せっかくフリーにできる場所だと思ってただけにショックゥ殮

  • 投稿者: すーひー
  • 2005/09/02(金) 14:46:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。